銀行引き落としできるWiMAX2+プロバイダはこの4つな件。


こんにちは!Roadです。
WiMAXライフ楽しんでいますか?
え?今から楽しむところですって?

「だけど、WiMAX2+のプロバイダーって、クレジットカード払いしか対応していないのかな?」

なるほどなるほど。僕もそう思っていました。
WiMAX2+プロバイダーって、たくさんあるけど(知っているだけで6社かな?)、ほとんどクレジットカード払いばっかりなんですよね。
これってどうにかならないかな?

ま、そんなことより、クレジットカード払い以外のWiMAX2+プロバイダーを探してみましょう。

…で、今探してみました。
いやぁ~大変でしたよ。
各公式サイトを巡ってきたんですが、支払い方法がわかりやすいところに書いてなくて。
どういうつもりなんでしょうか?(汗)









銀行引き落とし(口座振替)に対応しているWiMAX2+プロバイダ一覧

まぁ、嘆いていても仕方ないので、表にしてみましょう♪
こんな感じになりましたよ。

WiMAX2+プロバイダー支払い方法
So-netクレジットカード/口座振替/NTT請求/KDDI請求/コンビニ払いなど
UQ WiMAXクレジットカード/口座振替
DTI WiMAX2+
BIGLOBE WiMAX2+
Broad WiMAXクレジットカード/一部プランで口座振替対応
GMOとくとくBBクレジットカード
3WiMAX
PEPABO


どうでしたか?
クレジットカードだけなプロバイダーが意外に多いですね。


でも、なんでクレジットカード払いしか対応していないプロバイダーが多いんでしょうか?
僕が思うに、まず、集金のしやすさ。
集金の管理が圧倒的にラクなんでしょう。
銀行の口座振替だと、引き落としチェックとかいろいろ手間があり、コストがかかると思うんです。

あとは、ネットでの申し込みの場合、受付が楽になるんじゃないかと思います。
クレジットカードを持っている人なら、まぁ問題ない人といえます。
使ってもらっても、トラブルが無いでしょう。
そもそも集金管理はクレジットカードの信販会社がやるので、会社としてもその心配はありません。

なーんて、そんな事情考察を仕手も仕方ないですよね(笑)

おすすめクレジットカードはこちら


というわけで、WiMAX2+プロバイダで、銀行の口座振替に対応しているのは、本家UQ WiMAXと、DTI、BIGLOBE、So-netの4社です。
クレジットカードを持っていない人は、選択肢を絞ってみてはいかがでしょうか?

僕なら、この中でBIGLOBEにしますね。
2年間のトータルの値段も安いですし、キャッシュバックも受け取りやすいと評判です。
ネームバリューも信頼性もあります。



ただし、口座振替の場合、使用開始まで時間がかかるので注意です。
たぶん1週間はみておいたほうがいいでしょう。
場合によっては2週間とか。

なぜかというと、口座登録に時間がかかるからです。
ネット申し込みの場合、銀行口座登録用紙が送られて来て、記入後返送の手間があります。
そして、めでたく口座が登録できてから、回線をつかうことができます。
時間がかかりそうですよね。

クレジットカードなら、ネットでクレジットカード認証ができてしまえばOKなので、すぐ使えるんですけどね。

だからといって、店頭で申し込むのはオススメできません。
月額料金やキャッシュバックで不利になります。
2年で1万から3万円変わってきます。

それでもよければ、店頭で申し込むのはありでしょう。



ゆうちょ銀行に対応しているWiMAXプロバイダはこれ!

では、今度はゆうちょ銀行に対応しているWiMAXプロバイダを調べてみましょう。ゆうちょ銀行って、微妙に対応していないことがありますからね。ゆうちょ銀行の利用者さんは気になるところ。実際、ゆうちょ銀行はWiMAXで使えるのでしょうか。
各公式サイトで調べた結果、次の4つのプロバイダがゆうちょ銀行に対応しているようですよ。

■ゆうちょ銀行に対応しているWiMAX2+プロバイダ
・So-net WiMAX
・UQ WiMAX
・DTI WiMAX
・BIGLOBE WiMAX



銀行口座引き落としに対応しているところは、ゆうちょも対応しているようですね。安心ですね^^
ただし、Broad WiMAXは、公式サイトでゆうちょ銀行に関する記述が見つからなかったですよ。たぶんできると思いますが、ちょっと確認してからのほうがいいのかも。



クレカ払い、口座振替以外の支払い方法をしたい場合はSo-net

いろいろな事情があって、クレカ払いも口座振替ができない人は、どうしたらいいのでしょうか?

そうなったらもう、So-net一択ですね。
銀行口座引き落とし、クレカ払いの他にNTT請求/KDDI請求/コンビニ払いなど
多彩な支払いに対応しています。

コンビニ払いできるのもスゴイけど、NTTやKDDI請求にも対応しているのがスゴイ!
携帯がauの人は、so-netだと支払いが楽になりますね。




銀行引き落とし(口座振替)に対応プロバイダの勝手なイメージ一覧(笑)

最後に、銀行口座の口座振替に対応している4社の勝手なイメージを書いてみたいと思います。
WiMAX2+選びの参考にしてみてください。


UQ WiMAX

本家で堅実だけど、キャンペーンやキャッシュバックが弱い。
月額料金も安くないなぁ。
唯一公衆Wifiに対応しているから、通信量7G制限の通常プランで、外で通信する場合は公衆Wifiで通信量節約して…って言うてもあります。
けど、それならBIGLOBEやSo-netでギガ放題(通信量制限なし)にしたほうが安いんですよね。
それも2年で2万円以上かわってくることも(^_^;)
だから、あまり意味が無い(笑)


BIGLOBE

銀行の口座振替対応のWiMAX2+プロバイダの中で実質コストはso-netの次に安いです。
キャッシュバックが受け取りやすいので、一番安心して使えるWiMAX2+プロバイダ。


So-net

銀行の口座振替対応のWiMAX2+プロバイダの中で実質料金が一番安いSo-net。
ただ、キャッシュバックの受け取りがちょっと難があるようで。
キャッシュバックの受け取りに注意が必要だけど、一番安いので値段重視の人にオススメ。
先程も書きましたが、多彩な支払い方法に対応しているので、事情がある人にもいいのかも。


DTI

この中では高い部類に入るDTI。
メリットとしては、月ごとにプランを変更できる。解約手続きがわかりやすいこと。
うーん、だから?って感じでしょうか?



口座振替に対応しているWiMAX2+プロバイダの感想はこんな感じです(笑)



今回のまとめ!

今回のWiMAX2+の銀行引き落としの記事はいかがでしたか?

調査の結果、銀行振込に対応しているWiMAX2+プロバイダは、
So-net WiMAX2+
UQ WiMAX
DTI WiMAX2+
BIGLOBE WiMAX2+
Broad WiMAX(一部プラン)
──────の5プロバイダで、So-netはその他の支払い方法にも対応していましたね。

あなたは、この中でなになったWiMAX2+プロバイダはありましたか?
では、またお会いしましょう♪




Comments are disabled

© 2018 教えて!WiMAXくん. WP Castle Theme by Just Free Themes